0402

FF14『バハムート侵攻編4層』  

バハムート侵攻編4層まとめ。

entry-177s.jpg

◯フェーズまとめ
フェーズ1 HP100-65% スターダストフェーズ
フェーズ2 HP65% ゴーレムフェーズ(メガフレアまで)
フェーズ3 HP65%-47% 天地崩壊フェーズ
フェーズ4 HP47%-0% 竜神フェーズ
邂逅5層と同じように外周に触れると即死する。
全フェーズを通した制限時間は約13分


◯フェーズ1 スターダストフェーズ(HP100-65%)
各WSに対処しつつ、スターダストを隣接させないように配置しながら削っていく。
パターン
1スターダスト(赤) → レイヴェンズビーク → チャリオットコンボ
2スターダスト(黄) → ルナダイナモ → メテオストリーム → レイヴェンズビーク
3スターダスト(赤) → 二連メテオストリーム → レイヴェンズビーク
4スターダスト(黄) → チャリオットコンボ
5スターダスト(赤) → レイヴェンズビーク ルナダイナモ メテオストリーム
(6スターダスト(黄) → 二連メテオストリーム → ビーク)
※チャリオットコンボ
レイヴェンダイブ(ランタゲ)・チャリオット・頭割りビーム・ダラガブダイブ(MT)


決めておくべきポイントはボスの固定位置、スターダストの配置位置、頭割りビームの集合箇所、メテオストリームの回避位置など。
うちのPTは中央固定、ダストは3時から時計回り、ビームは6時方向、メテオストリームは↓の図参照。
タンク、ヒーラーは強力な単体攻撃+デバフを付与してくるレイヴェンズビークへの対処をしっかりとすること(バフ回し、鼓舞スキンウイルスi4i等)。
デバフの爆発ダメージもかなり痛いので注意。特にバフの都合上などで3回目のビーク>デバフ爆発はかなり削られることが多々ある。
WSの順番自体は固定なので慣れ次第。チャリオット避けたら頭割りビームなので固まる、ダイナモ詠唱後ストリームくるのですぐに散らばる。
チャリオット後、モンクは疾風迅雷維持のために殴りに行ってもいいと思う。(二連ストリーム以外は疾風迅雷きれないと思われる)
削りが早ければ早いほど楽になるフェーズ。
5回目スターダスト後のビーク>ルナダイナモ>メテオストリームはタンクヒーラーにとって厳しい立ち回りを迫られるので、
5回目スターダスト前後目安で65%以下に削りフェーズ移行させるのがひとつの目標になる。

まる
基本位置
MTはボスを中央に北向け固定、他はケツ側に集合、ビーム受けは6時方向

まる2
スターダスト置きの順番
3時方向から時計回りに

まる3
メテオストリーム回避配置


◆使用スキル
レイヴェンズクロウ
前方範囲(ツインタニアのプラメット相当)。

レイヴェンズビーク
大ダメージ+デバフ「凶鳥毒気」
デバフ「凶鳥毒気」は12秒後に爆発し、対象者を中心に範囲ダメージ。
範囲は5mほどなのでボスの真横に立ったりしない限りは当たらない。
MTナイトの場合のバフ回し例
1→センチ 2→ランパ 3→フォーサイト・コンバレ・アウェアネス (4→ランパ+α)
鼓舞・ストンスキン・ウイルス・i4i等も合わせていく

スターダスト
ヘイト2位以下ランダム1名の頭上にマークがつき、マークが消えた数秒後にメテオが落ちてくる。
メテオのダメージは距離によって減退する。直撃だとほぼ即死。また、落ちてきた岩同士の距離が近いと爆発して全滅する。

レイヴンダイブ
ランタゲでMT以外のPTメンバー一人にジャンプアタック(距離判定?)。ダメージはそこまで大きくない。

アイアンチャリオット
円範囲攻撃、大ダメージ+ノックバック。ノックバック先が外周だと死亡。
フェーズ1ではレイヴンダイブの直後に使用してくる。

サーミオニックビーム
頭上の赤いマークついたプレイヤーを中心に約14000程度の頭割り範囲ダメージ(=頭割りビーム)

ダラガブダイブ
MTにダイブ、範囲ダメージ。わりと痛い。
フェーズ1ではメテオストリーム後に使用してくるので、MTに近寄らないこと(タンク以外だとほぼ即死)

ルナダイナモ
ドーナツ型広範囲攻撃。フェーズ1では直後にメテオストリームがくることに注意する。
中央固定でメテオストリーム回避する際は、タイタンのランドスライドの様に詠唱完了時にダメージ判定は終了するので詠唱完了とほぼ同時に動き始めてOKということを覚えておくと楽になる。ちなみにダメージ分HP回復する。

メテオストリーム
ボスが空に飛んで、マークがついたプレイヤーに2500程度のダメージ。
レインオブデスのように対象者同士の範囲が重ならないように注意する。あらかじめ回避位置を決めておくほうがいい。
(キャスターでAAを入れている場合、AAが切れる)

◯フェーズ2 ゴーレムフェーズ(HP65%) 制限時間約3分
ネールのHPが65%を切ると飛び立ち、中央でメガフレアの詠唱を開始する(このフェーズの間ターゲットにできない)。
ランダム3人に緑マークのスターダスト、落下位置にゴーレム(赤、緑、青)がpopする。
赤をMTで、緑をSTで、青をDPSでタゲとり、外周へ誘導。落ちている隕石を食べさせつつ撃破する。
ゴーレムpopから約30秒後思考変更、ゴーレムの色が変化する。
ゴーレムpopから約65秒後に赤黄スターダスト×6、隣接させないように配置して対処する。
再び緑マークのスターダストからゴーレムpop、1回目と同様に処理する。
フェーズ2開始から約180秒後に「メガフレア」発動、フェーズ3へ


まる4
▲ゴーレムはフィールド模様の3つの円に誘導してpopさせる

緑の隕石3つのうち、どこがどの色のゴーレムになるかはランダム。
ゴーレムは近くに落ちている隕石(とゴーレム)に隣接すると、捕食しバフがつく(赤色メテオ=攻撃力up 黄色メテオ=ヘイスト効果)
落ちている隕石を残したままフェーズ移行すると爆発して全滅するので、全てゴーレムに食べさせて処理する必要がある。
一体のゴーレムが隕石4つ以上もしくはゴーレム同士食べ合うと撃破不可能なほど強化されるので注意。
青は磁力で引き寄せたの隕石をそのまま食べさせる。
残り2体は思考が切り替わった後、状況をみつつ隕石を食べさせる。
緑ゴーレムに2つ以上赤色のメテオを食べさせるとデモリッシュがかなり強化されてしまうのでできるだけ避けるようにしたい。

各ゴーレムの特徴
青ゴーレム(頭にツノ)…磁力(自分の周りのプレイヤーと隕石を引き寄せる)、アースショック(範囲麻痺)を使用。アースショックは沈黙で止める。 通常攻撃は弱い。
赤ゴーレム(肩パッド)…三段階の広い範囲AoEを使ってくる。通常攻撃は弱い。
緑ゴーレム…ボルダースクラップ、デモリッシュ(ゴーレム系がよく使用する範囲)を使用してくる。通常攻撃も強いのでSTは防御バフ使用推奨。

メガフレア
陣+士気+ストンスキン込でもHP5000程度必要なぐらい強力。
白はゴーレム2セット目の青を撃破したぐらいから全員にスキン配るといいかもしれない。

6連スターダストの対処法
スプリントマラソンする場合は、3体目のゴーレムを倒した位置等に集合し、詩人がパイオン、ヒーラーはメディカラ士気入れつつ外周をぐるっと一周する。スタートの合図はメテオのマークが付いた時や、一回目のメテオマークが消えた時など。

◯フェーズ3 天地崩壊フェーズ(65%-47%)
「天地崩壊」を避け、メラシディアンゴーストを撃破して「拘束」デバフを解除し削っていくフェーズ。
パターンは下記
メガフレア終了後、フィールドの背景が変化。のちMTへダラガブダイブ
天地崩壊1回目 → バハムートクロウ → メラシディアンゴーストpop+拘束加速 → バハムートクロウ → 拘束加速
天地崩壊2回目+スーパーノヴァ2発 → バハムートクロウ → メラシディアンゴーストpop+拘束加速 → バハムートクロウ → 拘束加速
(天地崩壊3回目)


メラシディアンゴーストはSTでタゲ取り、12時または2時のボスとゴーストをメテオで巻き込める位置へ誘導、これを撃破する。拘束加速対象者はゴースト撃破後の白い円に乗って解除すること。

メガフレア終了後、MTにダラガブダイブが来るのでMTはB、他はCに集合。ダイブ後天地崩壊がくるのでBに全員集合する。
④

まる5
▲天地崩壊2回目+スーパーノヴァ誘導
スーパーノヴァ2発はノックバック後外周に沿って離れる→中央へ移動(ラグナロクの落ちている方向)→ネールの位置へ戻る
キャスターはスプリントで距離を離すと巻き込み事故が減る

天地フェーズ→ラストフェーズ移行の調整
ネールのHPが47%を切った瞬間にラストフェーズへ移行するため、ゴースト二匹目と同時に移行するなど、DPS次第ではかなり厳しい展開になる。
スムーズにフェーズ移行するために調整が必要となる。
・ゴースト1匹目にメテオ→削り:高DPSならこれでゴースト1匹のみでフェーズ移行可能
・ゴースト2匹目にメテオ→削り:↑のパターンで、二匹目とフェーズ移行が重なってしまう場合の対処方法
・ゴースト削り→ネールにヘヴン :1匹でフェーズ移行目指す場合の別パターン

ゴースト1匹でフェーズ移行目指す場合の動き
天地フェーズまでに出来るだけ多くのバフと霊薬のリキャスト回す
開幕劇毒薬、霊薬バフDoTブチ込んで全力で削る
ゴーストとネール巻き込んでメテオ
ゴースト死亡の範囲攻撃避けずに殴り続ける(拘束加速の解除忘れずに)
天地二回目、バハムートクロウ終わったぐらいで47%切ればフェーズ移行
LBメテオの場合は14000*2匹=28000削れる (LBヘブンは単体に約21000ぐらい)
2回目の拘束加速がくることに注意。2回目の天地が終わるまでに解除しないと死亡が確定する。

◆使用スキル
バハムートクロウ
フェーズ3では2000ダメージの2連撃

天地崩壊
フィールド中央に「ラグナロク」が落下、フィールドダメージ+ノックバック(中央だと即死、距離減退ダメージ)落ちてきた後、床に一定のパターンで即死範囲が発生する。

バインディングコイル
対象に「拘束加速」デバフ。「拘束」デバフのスタック数を急速に増加させる。
ゴースト死亡後にpopする白い円に乗って解除すること。

「拘束」デバフ
スタック9で死亡。拘束加速、ゴーストのバインディングチェーン、ニューロリンク・バースト等で増加する。

スーパーノヴァ
対象にダメージ+AoE設置(一定時間後に引き寄せ+大ダメージ) 2回目の天地崩壊と同時にくる。

◯メラシディアンゴースト
デッドリードライブ
3500↑のダメージ、無対策だと一瞬で溶ける可能性がある。バフ・デバフを入れるなら開幕で

バインディングチェーン
HP50%を切ると使用。詠唱完了=拘束デバフ9になるのでこれの詠唱が終わるまでにゴーストを撃破する必要がある。

ニューロリンク・バース
死ぬ際に発生する広範囲攻撃。ダメージは2000ほど。拘束デバフがスタック3増加する。

◯フェーズ4 竜神フェーズ(47%-0%)
「竜神の加護」により舞い降りた3体のワイバーンによる各デバフに対処しつつ削り切るラストフェーズ。
パターンは下記
竜神の加護 → バハムートクロウ
ファイアホーン → レイヴンダイブ+ルナダイナモ+サンダーウイング →
ファイアホーン+サンダー →
アイアンチャリオット+ファイアホーン+サンダー → スーパーノヴァ3連 → 頭割りビーム →
ファイアホーン+サンダーウイング → バハムートクロウ
(A) カータライズ+メテオストリーム → カータライズ+メテオストリーム → MTにダラガブダイブ

竜神の加護 → バハムートクロウ
カータライズまでは同上
(B) カータライズ → チャリオット → カータライズ → レイヴンダイブ+ルナダイナモ

竜神の加護 → バハムートクロウ
カータライズまでは同上、この後カータライズは(A)-(B)のパターンを交互に繰り返す。



ネールの各WSに合わせて「ファイア」「アイス」「サンダー」の各デバフにも対処する必要がある。
デバフの特徴は「ファイアデバフ2つスタックで死亡」「アイスデバフ2つスタックで死亡」「ファイアとアイスはそれぞれお互いのデバフを解除する」「サンダーは対象者中心に大ダメージ+麻痺」
よって、このフェーズを通じてファイアデバフを2回もらわないように注意し、アイスをもっているときにわざとファイアに当たってアイスデバフを解除してアイスデバフが2つ目にならないようにし、サンダーは対象者が離れて対処する必要がある。
俗にいう離れるファイアとか当たるファイアとかはネールのWSのうち「ルナダイナモ」と「頭割りビーム」ならみんな集まってるので、そのタイミングでファイアあたってアイスデバフ解除するとスムーズでいいよねってことです。

ファイアとサンダー簡単なまとめ
ファイアに当たるタイミング(=基本的にアイスデバフを解除するタイミング)は
1 ルナダイナモの後のファイア
2 頭割りビームの後のファイア

それ以外は対象者のみ離れればOK
サンダーのくるタイミングは
1ルナダイナモ中と終わった後
2チャリオットと同時
3頭割りビームの後

特に頭割りビームの後は見落としがちなので注意

ラストフェーズの流れをずらっと
竜神詠唱みえたらバハムートクロウ5連撃に備え、カータライズのパターンをチェック
ファイアがくるので対象者は離れる
ダイブしたらルナダイナモとサンダーなので、全員MTの位置に集合、サンダー対象者のみボスを挟んで反対側へ移動して対処
(このとき離れすぎたファイア対象者にダイブがいくと移動距離が増大するので、ファイア対象者は離れすぎないようにするのが吉)
ファイアホーンが来るので全員で当たる、サンダーくるので対象者は離れる
チャリオット詠唱で散開→ファイア・サンダー・スーパーノヴァ3連それぞれ離して対処、頭割りビームがくるので集合
(サンダーデバフ爆発=ノヴァ2発目着弾見た後を目安に集合するといい)
バハムートクロウ5連撃
ファイアくるので全員で当たる、サンダーくるので対象者は離れる
カータライズ1回目誘導
メテオストリーム
カータライズ2回目誘導
メテオストリーム2回目、終わった後にMTへダラガブダイブ
竜神2回目(戦士が挑発スイッチ+ホルムギャングで受け)、カータライズのパターンをチェック
カータライズまでは↑と同じ
カータライズ1回目誘導
チャリオット
カータライズ2回目誘導
ダイブ+ルナダイナモ
竜神3回目、残ってればインビン、なければフルバフで耐える。
あとはループなので制限時間までに削り切る。

◆ネールの使用スキル
竜神の加護
攻撃力増加のバフがスタックしていく。使用後にバハムートクロウ5連撃

バハムートクロウ
5連続攻撃になるので非常に強力になる。タイミングは竜神の加護の後と頭割りビームの後。

フィールド外部にポップしている三体のワイバーンがデバフ
アイスクロウ
アイスクロウを持っていないメンバーから優先して付与。ファイアホーンに当たると解除。
アイスクロウを持っている状態でアイスクロウをもらうと即死する。

ファイアホーン
線で繋がれた対象の周辺に範囲ダメージ+デバフスタック。デバフはアイスクロウに当たると解除。
すでにファイアホーンデバフを持っている人が当たると即死。

サンダーウイング
5秒後に強力な範囲ダメージ+解除不可麻痺が発生(本人はノーダメージ)
かなり厳しい展開になるのでとにかくサンダーテロしないのが重要(2層の叫びみたいなもの)

カータライズ
フィールド外部のワイバーン3体が順繰りにダイブボム。
ポップ位置によってパターンは決まっている。

無題
▲「竜神の加護」でpopするワイバーンのpop位置は上記の3パターン。1・2がそれぞれ1回目、2回目に突っ込んでくる順番。

無題2

パターンA 三角形型:竜…12時+4時→8時 誘導…2時→10時
パターンB 逆三角形型:竜…3時+6時→9時 誘導…4時→10時
パターンC 二等辺三角形型:竜…5時+9時→11時 誘導7時→10時
◯各パターンごとの誘導の動き
・三角…1回目誘導:2時方向へ移動 2回目:A(10時)へ
・逆三角…1回目誘導:C(4時)へ 2回目:A(10時)へ
・二等辺…1回目誘導:Bから下の6時~7時へ 2回目:A(10時)へ
どのパターンでも誘導する人は外壁ギリギリまで寄せる、ちゃんとマークが消えてから戻ること。
カータライズで他PTメンバーを巻き込むよりも誘導者のみ死ぬほうがまだ立て直せる確率は高いので、とにかく誘導を最優先する。
+メテオストリーム回…安置内で対象者同士重ならないようにする。

参考動画

Posted on 2015/04/02 Thu. 17:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

« FF14『バハムート真成編ドロップ一覧』  |  FF14『クラフター アーティザン装備まで流れ』 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://reiahage.blog.fc2.com/tb.php/177-3752882e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

Twitter

Copyright

▲Page top