0403

FF14『バハムート真成編1層』  

バハムート真成編1層まとめ。

entry-179s.jpg

〇フェーズまとめ
フェーズ1(100 - 83%)
  ボス1体との戦闘
フェーズ2(83 - 77%)
  ボスHP83%で「エレクトロチャージ」詠唱開始
  東西に雑魚2匹づつ、計4匹湧く
  雑魚が湧いている間はボスは無敵状態になり、攻撃もしてこない
  雑魚倒し終わったら、しばらくスーパーフルボッコタイム。HP77%まで削る。
フェーズ3(77 - 54%)
  ボスHP77%になった瞬間、エレクトリックバーストの詠唱開始
  エレクトリックバースト後、直ぐにヒートライトニングの詠唱が開始されるの
   で全員散らばる
  再びボス1体との戦闘
フェーズ4(54 - 48%)
  ボスHP54%になった瞬間「エレクトロチャージ」詠唱開始
  再び雑魚が湧いて、ボスは無敵無行動状態になる
  ①東西に雑魚2匹づつ、計4匹。フェーズ2と同様。
  ②第一波の雑魚が湧いてから約30秒後に、南北に1匹づつ計2匹追加で沸く
  南にドーター、北にサン
  雑魚倒し終わったら、再びスーパーフルボッコタイム。HP48%まで削る。
フェーズ5(48 - 0%)
  ボスHP48%になった瞬間、エレクトリックバーストの詠唱開始
  ボス1体との戦闘。削りきれば勝ち
  主な攻撃パターン
    ヒート→青玉(突進/肉壁)…ヒートの対象者以外が、肉壁に参加
    ヒート→青線(カオス/頭割り)…ヒートの対象者以外が、頭割り参加
    青線→青玉 …要注意のパターン。青線/頭割り処理班以外が、肉壁に参加


◆使用スキル
クラックルヒル
前方扇状範囲攻撃。青紫色で範囲が表示される。詠唱なし

スパイクフレイル
後方扇状範囲攻撃。通常の範囲が表示されて詠唱ありなので避ける事が可能。広範囲。後方に立つことで誘発が可能。

クリティカルリップ
詠唱ありの単体攻撃スキル。かなり痛く、MTのHPが減っていると即死してしまう場合もあるので要警戒。といってもヒールを絶対合わせないと行けないという程でもない。

エレクトリファクション
通称「青玉」。ターゲットにされたプレイヤーの頭に青色のマーカーが付く。数秒後、対象プレイヤーに「スタン」と「被ダメージ上昇」のデバフ付与

ワイルドチャージ
通称「青玉」「タックル」「突進」。「青玉」が付いた人に向かって突進していく。ノックバック(ふっ飛ばし)付き。詠唱あり。

エラティックブラスター
通称「赤玉」。ランダムで、ターゲットにされたプレイヤーの頭の上に赤色のマーカーが付き、「マーキング」デバフが付与。7秒後、マーキングデバフが切れた際に約600ダメージほど食らって「エラティックブラスター」デバフが新たに付与される。その5秒後に「エラティックブラスター」デバフが切れるが、切れる時に4000ちかい大ダメージと「麻痺」デバフが付与される。

最初のマーキングが切れる時の600程度の小ダメージを、鼓舞やストンスキンなどで0ダメージにしておくと、「エラティックブラスター」デバフがつかないので、大ダメージも麻痺も受けることなくやり過ごせる。侵攻編3層のアラガンフィールドの変形版ギミック。

エレクトリックチャージ
ボスHP83%と54%になった時に使ってくる。約13秒毎に「帯電」バフがボスに蓄積されていく。DPS的に帯電スタックは、フェイズ2で6~7、フェイズ4で7~9あたりでエレクトリックバーストに移行したい所。

エレクトリックバースト
全体範囲攻撃。フェーズ開始の合図にもなる。エレクトリックチャージ中にHPを77%、48%に削ると発動。帯電バフのスタック数に応じてダメージがでかくなる模様。

ヒートライトニング
通称「ヒート」。ランダムで3人を対象にしたターゲット範囲攻撃(MT以外が対象)。対象マーカーが表示されない侵攻編4層メテオストリームのような感じ。その為、被弾するまでだれに来るかわからないので各人で散らばって対処する。ダメージは3000前後なので、他の対象プレイヤーと重なって被弾いると即死に近い。

サイクロニックカオス
通称「青線」「線」「カオス」「竜巻」。ランダムで一人プレイヤーがボスと青い線で結ばれる。結ばれたプレイヤーの周りに約8秒後に紫の竜巻が来てダメージを食らい「被ダメージ上昇」デバフが付与+ノックバック。頭割り(シェア)ダメージだが、被ダメ上昇デバフをたくさんの人につけてしまうと、直後のワイルドチャージを処理できないので、最小限の人数(3人くらい)で受ける。

◆雑魚の種類
イムドゥグド・ドーター
 身体の色が青色なのが特徴。「エラティックブラスター(赤玉)」を使ってくるので、こいつの殲滅が遅いと赤玉が繰り返しくるので、ヒーラー的には早めに倒して欲しい所。
20141030152910.jpg

イムドゥグド・サン
 身体の色が赤色なのが特徴。ボス同様に前方戦場範囲攻撃「クラックヒス」を使用してくる。倒すと床に青紫色のダメージシールド展開。
20141030153156.jpg

〇青玉からの一連のギミック(ボス突進)
1. 青玉がプレイヤーの頭につく
無題
2. ボスの周りにダメージフィールド展開
20141030004133.jpg
3. 青玉プレイヤー周辺にスタン+被ダメ上昇デバフ(エレクトリファクション)
4. 青玉プレイヤーに向かって突進(ワイルドチャージ)
5. MTの方向を向いてボスが前方範囲攻撃(クラックルヒス)


〇青玉マーカーがついたプレイヤーへの『エレクトリックファクション』スタンと被ダメージ上昇
青玉マーカーがついたプレイヤーは、一定時間後にエレクトリックファクションを食らう。この時「スタン」と「被ダメージ上昇」デバフを食らって行動不可能になる。ちなみに範囲攻撃なので、青玉ついた人の近くに居ると巻き込まれて、スタンと被ダメアップを食らうので注意。

〇青玉マーカーがついていたプレイヤーへの『ワイルドチャージ(突進)』
『エレクトリックファクション』によって、「スタン」+「被ダメアップ」を食らった青玉プレイヤーに突進。被ダメアップが付いているのでまともに食らうと即死。しかもノックバックがあるので外周近くまで飛ばされる。後半になってくるとそのまま外周ダメージシールドまでふっとばされる事もある。

〇ワイルドチャージ対処法「肉壁」
『ワイルドチャージ』の対処法は、青玉プレイヤーとボスの間に複数の人が入って肉壁を作る。先頭のプレイヤーは大ダメージを受けるのでタンク職が受ける。それ以降のプレイヤーはダメージが減衰して、被ダメアップ付きの青玉プレイヤーに到達する頃にはダメージが緩和される

ワイルドチャージの肉壁に参加する人は「被ダメージアップ」がついていない人に限定される。『ヒートライトニング』や『サイクロニックカオス』で、「被ダメージアップ」がついた人は肉壁に参加すると死ぬ可能性があるので、基本「被ダメージアップ」がないプレイヤーが必ず肉壁に参加すると覚えておくと良い。

〇赤玉の対処法
ヒーラーは、「マーキング」デバフがついた人に、素早く鼓舞やストンスキンを貼って7秒後のダメージに備えること。7秒以内に鼓舞かスキンを晴れないと、大ダメージと麻痺が確定してしまう。赤玉のタイミングは決まっているので、そのタイミングでパーティーリストを注視する。
20141030191601.png


〇青線ギミック(サイクロニックカオス)
最終フェーズで使ってくる技。
20141030150110.jpg

ボスと青線で繋がれる
20141030130614.jpg

〇頭割りダメージ
頭割りダメージなので、被ダメージアップがついていない人で集まって受ける。最低でも、線のついた人+2人の計3人で受ける必要がある。4人集まれる場合はその方が安全。

 つまり、ヒートライトニングの対象では無かった人が、青線のついたプレイヤーの周りに集合する。ヒート対象が3人なので、MTを除いた最大4人で受ける事が可能である。
20141031124756.png

〇青線と青玉が同時に来る時
青線と青玉(ワイルドチャージ)が同時に来る時がある。発動は青線の方が早いので、まず青線を予め決めておいたプレイヤー(最低でも青線対象者を含めた計3人以上)で処理する。この時、青線処理したプレイヤーには被ダメージアップが付くので、直ぐ退避。それ以外の人がワイルドチャージの肉壁になる必要がある。

青線の表示と、青玉マーカー表示はほぼ一緒だが、青線頭割り発動してから、ワイルドチャージが発動する迄には結構時間的余裕がある為、焦らず落ち着いて移動すれば問題なし。

またポイントは「青線+青玉の時は、直前にヒートライトニングが来ない」という点。なので、青線処理を何人で誰が担当するかというのを事前に決めておく必要がある。

参考動画

Posted on 2015/04/03 Fri. 13:28 [edit]

CM: 0
TB: 0

« FF14『バハムート真成編2層』  |  FF14『バハムート真成編ドロップ一覧』 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://reiahage.blog.fc2.com/tb.php/179-bbe2ae04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

Twitter

Copyright

▲Page top