----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

1016

FF14『蛮神 真ガルーダ』  

真ガルーダ攻略まとめ。
【真ガルーダ】
■いると楽なジョブ
挑発持ちの盾

■HP50%まで
メインクエストのガルーダとほぼ同じ感じです。

削ったらワープ>羽破壊>ワープ>羽破壊の繰り返し

途中、空の覇者がうんたらみたいな事を喋ったらエリアルが近い合図です。
空の覇者>ワープして羽召喚>その次のワープでエリアルブラスト発動という流れ


エリアル時、岩に隠れる方がおりますが、あれ無駄なのでやめましょう。
PT全員が固まってケアルしたほうが立て直し早いです。



■エリアル発動後
まず、エリアル後の挙動ですが、
発動後しばらくして竜巻を発生させます。

この竜巻の安全地帯は、南、北東、北西の三カ所。

今回記事にする攻略方法は、
エリアル中に東に移動、回復して引き続きガルーダを削っていきます。
メイン盾の位置は、東の安全地帯ゾーンの一番南東。
竜巻と壁の隙間でキープしましょう。

しばらくするとガルーダがワープしてきます。

ここからが本番。
雑魚を二匹召喚してきます。

ガルーダと雑魚は赤線、緑線で繋がれており、
赤線をサブ盾がキープするんですが、
高確立で白に高ヘイトの状態で沸きます。
なので、開幕挑発釣り>フラッシュorサベッジ以上を叩き込みましょう。

緑線はアタッカーで即殺。
ここでLBを使っていいでしょう。

メイン盾に関しては、
ガルーダをキープ、前方範囲が味方に当たらないように注意しましょう。

恐らく雑魚二匹を倒した後ぐらいにスリップ(スタンWS)がきます。
(火力によってはタイミングが違いますが、基本的にはスリップWS後に移動して、味方への被害を最小限に抑えましょう。)
それがきた段階で、一旦ガルーダを竜巻安全地帯の北東側に引っ張りましょう。
理由は、この後竜巻の挙動が変化、今戦っている所(北東安全地帯の南側)に竜巻が発生し、そこから時計回りに竜巻が回転していきます。
しばらくして竜巻が止まります。

止まったらすぐにフィールド中央に移動しましょう。
メインクエのエリアル後のような、外周にいるとダメージをくらう風みたいなギミックが発生します。

しばらく中央で戦っていると、またガルーダがワープして、
雑魚を呼びます。

雑魚処理は、先ほどと同じように、挑発持ちの盾が赤をキープ。
アタッカーが全力で緑を殺す。

雑魚二匹倒して、スリップがきた後ぐらいには外周の風が止まっていると思うので、
そうしたら北岩の右側に移動しましょう。
しばらくするとまた竜巻が発生、時計回りで移動するので、メイン盾は竜巻を追いかけつつガルーダをキープ。
但しこの後また竜巻の挙動が変わるので、マップでいうと真東よりほんの少し北側までキープしたらそこで待機しましょう。

ここまでのパターンを覚えれば、あとの流れはまったく一緒です。

ガルーダワープ>雑魚召喚>羽、竜巻召喚>中央へ(外周風技)>ガルーダワープ>雑魚召喚>北岩側へ移動>ry

Posted on 2013/10/16 Wed. 12:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

« FF14『蛮神 真タイタン』  |  FF14『蛮神 真イフリート』 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://reiahage.blog.fc2.com/tb.php/188-581e246a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

Twitter

Copyright

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。